引越し先で出会った子猫

 

1620c4248018199d3f54d6b12a338856_s

私は子供の時から猫が大好きです。でもずっとアパート暮らしだったために、飼う事は出来なかったのです。でも私が高校生の時、父が建売住宅を購入したのです。マイホームというやつです。
引越し当日、新しい家に着いてすぐ私は庭へ行きました。私は庭にたくさんのお花を植えるのが夢だったのです。するとなんと庭には、とても小さい子猫がいたのです。一匹でうずくまっていました。
まわりを見ても、親猫の姿がありません。この子猫一匹だけなのです。私は可愛そうになって抱きしめてあげたのです。すると私を親猫だと思ったのか、私の指を吸いだしたのです。
まだまだとても小さくて、このままにしては置けませんでした。だから両親に頼んで家で飼う事になったのです。もちろん面倒は私がみます。私が世話をするのです。
ずっと念願だった猫を飼う事ができるのです。それも子猫なのです。こんなにも小さくて、まだ目も開いたばかりだと思うのです。私が子猫の親代わりでもあるのです。
まさか引越し当日に、こんなサプライズがあるなんて思いもしませんでした。出会ったばかりの子猫が私のものになってくれたのです。猫を飼うのは初めてですが、しっかりと世話をしていこうと思います。

合わせて読みたい記事