昨日、今日。

昨晩は、引越しに関する日記を作成中に、うとうとしてしまいました。本日は、リベンジです。昨晩かけなかった分を、どうにか思い起こして文字に変えて行きたいのです。せっかく昨晩は、引越しについての熱い自分理論が生じたというのに、公式発表できなかったことが残念すぎます。何にしろ、悔いはよくないです。悔しさとか感じて、勢いづける意味は価値があると思っています。

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s
引っ越しって、たいていは時間がかかります。準備に入る前にも、プランの過程があります。広い心と余裕がなければ、苦しみになってしまいます。
他力に頼ったり、様々な工夫をすることで、自分がラクに生きてゆけるよう、頭を使う必要性も感じます。
昨晩は、何時頃に眠くなったか思い出せません。うっかりミスして、どこかに投稿してしまった恐れもあるので、考えるほどにゾッとしてしまいます。投稿したつもりもないのに、私の言葉が出て行くのは構わないけれど、やはり言葉の責任や、表現の自由に関しては、不安がゼロとは言えません。
どんな言葉も、私から出て行く表現は、他者に喜びを分け与えるもので有りたいと願っています。引っ越したいとか、引っ越さなければ良かったなど、実体験に基づいて、反省とは言わないまでも、この世のお役に立てるならば、この上ない喜びであるはずです。
体験記や、感想レビューなど、偽りではなく、誠の情報が流れていくことで、日本も良い影響を巻き起こすと信じたいです。国民皆が、プラスの意識を持てば、引越し業界全体もプラスの大きな無限の作用を生じるように考えます。
ここまで、どれもこれも私の理論であり、どこに売られている本にも書かれてないほどに複雑な執筆となっているだろうと本人は感じています。自分らしさを表現したつもりです。私の体の中から出てきた言葉を飾りなく文字に変えているだけなので、時には矛盾点も有るかもしれませんが、そういうところも御愛嬌!としていただきたく綴っております。

合わせて読みたい記事