引越しの荷造りに便利なもの

d24e2281c6cb10e95c435759a56f9e30_s

引越しを行う際に荷造りに便利な道具というものがあります。それはタオルや布団などです。どういう風に使うのかというとタオルは食器やグラスなどの割れ物の緩衝材の代わりに使用します。緩衝材を買うのはお金がかかりますが、タオルは誰もが持っているものです。なので代用品として使うには最適といえます。

タオルで割れ物を包んだ後は段ボール箱などに詰めますが、そのとき隙間にタオルやハンカチなどを敷いて衝撃を弱めるよう工夫します。どっちにしろタオルやハンカチも荷造りしないといけないため、一石二鳥です。
また布団は大型家具や家電を覆うのに使います。壁などにぶつけて傷をつけるわけにはいかないため、ぶつかっても大丈夫なように布団で包むのです。布団は大きいため、大型家具や家電を包むのにはちょうどいいのです。
さらに布団で包むことで滑り止めの役割も果たし、包まない状態で運ぶよりも運びやすいという利点があります。
このように持ち物の中に他の荷物を運ぶのに役立つものがいくつか眠っている場合があるのです。
他にも私はカラーボックスを利用して、小物などを一つにまとめて運びました。このような収納グッズは荷造りを行う時にも非常に便利だなと思います。

転勤 引越しが決まったらすることは?

合わせて読みたい記事