引越しはメンタル・人員共に余裕のある日を厳選して

cf8b5be44da3af4aed293801f0f8886e_s

食器棚の引越し料金を今すぐチェック!

引越しの日程に柔軟性を持たせ、少しでも引越し業者の料金が安い平日に作業の都合を付けられればそれに越した事はありません。休日は只でさえ予約が取り難い上に引越し業者のスタッフも多くの案件を抱えて作業に余裕が無く、作業時に何らかのトラブルが発生する可能性も皆無では無いのです。
逆に自身や周囲の人間のみの力を頼りに引越し作業を進めるなら、業者の都合や料金体系を考慮する必要は全く無く、また早期予約のキャンペーンを活用すれば土日でもレンタカー料金が特別高くなる事も無い等、トータルで見れば引越しに都合が良いという事もあるでしょう。
もちろん土日の方が手が空いている知人友人が発生する可能性が高く、必要作業人数を揃え易いものなのです。
私の引越しの際も、周囲の知人や友人に土日も出ずっぱりなサービス業の人は殆どおらず、予定日が土曜でもさして苦労せず必要な作業人員を確保する事が出来ました。作業自体があまり手慣れてなくとも、基本的に大きな荷物を扱うケースの多い引越しでは、力ある人の頭数が少しでも増えた方が有利だと感じています。
若干不利な点と思えるのは、引越し先がレジャー先に至るルートと重なる際に渋滞のリスクを考慮しなければならない、といった程度。いずれにせよ仕事の事を気にせず引越し作業に集中出来る日を選ぶのがベスト、という事でしょうか。

合わせて読みたい記事