気持ち良い秋の引越し先は抜群の環境

引っ越 単身パック 比較を簡単にできる方法について

春先は春先で、少々肌寒くとも来るべき新生活への希望と共にフレッシュな気持ちで引越しが出来ますが、それとは対照的に秋の引越しは気温も湿度も丁度良い塩梅で、緊張とは違うどこかリラックスした気持ちで作業が行えるもの。これは私が感じているだけなのかも知れませんが・・
いずれにせよ春先とは違い引越し業者の予約もだいぶ取り易く、まさに自分のペースで準備や段取りが進められるのが秋の引越しの良いところ。前述の気候に関してなら、時として大雪に見舞われる春先とは違い、安定した晴天が続く中で行えるのもグッドです。
こんな事を書くのも、つい先日の土曜日に久々の引越しを行いようやく片付けが落ち着いたから。引越し先は丘の途中にあるマンションの3階南向けのワンルーム。今回はあえて駅近を選ばず、周囲の環境を重視して物件を選んだだけに、日照・通風とも抜群。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%95
ただ窓が大きく家具の日焼けだけが心配だったので、引越しの際は日照の方向を考慮して家具レイアウトを行いました。
上階の部屋という事を考慮し若干頑丈に荷作りを行った為、荷ほどきと出てきた梱包材の後始末には結構苦労させられましたが、それも2日前にようやく完了。
次の引越しまで取っておくのも一つの手だったのですが、これらもホームセンターで簡単に購入出来る事や、そもそも今の部屋を大変気に入った事もあって、しばらくは使わないだろうと思い切って処分する事が出来たのでした。

合わせて読みたい記事