引越しの時には整理をしておくこと

引越しをするときには、いくつもの段ボール箱を使いますが、

段ボール箱の中に衣類や書類、雑貨品などをどんどん詰めていくことになりますが、

梱包が完了して段ボール箱の蓋を閉めるときには、何が入っているのか書いておくことです。

a47b4fcfc63d374b16aadf939e3827e4_s

引越し先では、すぐに中身を取り出して棚に並べたりすることはあまり無いと思います。

家具の配置が決まっていなかったり、新しい家具を買ってくるまでには

何日かの時間があるため、段ボール箱の中に色々な物を

詰めっぱなしになってる期間があります。

その時に、「どの箱に入っていたんだっけ?」という感じで、

何度も箱を開け閉めすることになります。

なので、その状態を回避するためにも箱の中に

何が入っているかを記載しておく必要があるのです。

私の引越しした時には、衣替えをするまでは段ボールは

全く触らずにそのまま置いていました。

なので、以外にも段ボール箱の中に片付けた後は、

次に使うのは本当に必要になったときなのです。

引越し業者に依頼したときには、頑丈な段ボール箱が

いくつも無料でゲットできるので、必要な量を貰っておくことだと思います。

自分で食品スーパーなどで段ボール箱を探しに行くと、

以外にも水分を含んでいるよくない物しか見つからなかったりして困ってしまいます。

新婚の引越しっていくらかかるか知ってますか?→新婚 引っ越し費用

合わせて読みたい記事